2009年5月25日

こんにちわこんにちわ!!

ぼくちゅうた!

前々から気になっている事がある。技術系の質問掲示板などを見ていると「こんにちわ」と挨拶しているのをよく見かける。

自分も脱力的というか、そんな雰囲気を出す為にあえて使う事もある(最近多用ぎみ)
しかし、掲示板などでは多分間違えてるな、と思われるものが多い。初対面でなれなれしく話すような空気でもないし。

正しくは「こんにちは」。
「今日は、○○ですね」を省略したもの、と小学生のときに教えられた記憶がある。「こんばんは」も同様。
助詞の「は」だ。

言葉は日々変化する、と言うがこの件はそれとはちょっと違うような気がしている。

なんて事を思いながら、検索してみると、こんなページを見つけた。
『こんにちわ』撲滅委員会

2009年5月12日

Python札幌 第一回勉強会に行ってきた

2009/3/15に立ち上がったPython札幌の第一回勉強会が、2009/5/9 カフェ「In The Loop」で開かれた。行ってきた。

  1. Python関連読書会

    当初はPythonチュートリアルの予定だったが、最初はThe History of Python.jpの「Guido自伝 - 第一部, CWI」を読むことに。このThe History of Python.jpは本家The History of Pythonを翻訳したもの。面白い。

    私は何年もの間、Pythonという名前と蛇とを結びつけようという活動には抵抗をしてきた。

    The History of Python.jp: Guido自伝 - 第一部, CWI

    らしい。

  2. 特別講座 「NetBeansのPythonサポートに期待age!」
    • ねこび~ん
    • Java以外に、C・PHP・Rubyも既にサポートしている
    • 近々Pythonもサポートされる(6.7?7.0?)
    • Djangoのサポートも期待できる
    • Jythonがバンドルされている
    • プロジェクト作成時にPython環境を指定する。CPythonも指定可
    • IDEとしての機能(コード補完、ハイライト、リファクタリング、単体テスト)もできる

    ある程度な規模になったらIDEは欲しくなるところ。これは要チェックや。

  3. コードリーディング

    Djangoのソースコードを読む予定だったが、手始めにPythonのRandomモジュールを読み始める。奥へ奥へと行き、時間がなくなる。 結局Djangoのソースは読まず。
    IPythonは聞いたことあったけど、まだ使ったことなかった。話を聞きながらインストールしてみたが使い方がわからなかった。要調査。
    ちょうど今、Djangoをはじめてみたところだから、今度初心者としてまとめてみよう。

個人的キーワード
  • FePy
  • リストとタプル
  • リスト内包表記

2009年5月5日

北見に遊びに行ってきたよ

学生時代の軽音楽部仲間で集まったいつかの飲み会で、GW北見に集まって「爆音祭り」やるぞ、との流れに。

それが5/3に開催された。

前日の5/2に北見へ向けてドライブ。天気もよく気持ちが良い。

黒岳とか
 

銀河の滝とか、道中の景色も楽しみながら

やっと到着

 

出発から6時間かけてやっと到着。この日は既に来た見入りしていた友人と軽く飲み、その後はバイトしていた居酒屋で深く飲み。

翌日5/3はメインイベントの「爆音祭り」。真昼間からビール飲みながらだらだらと演奏。自転車って普段乗っていなくても乗ったら運転できるもんだ。

5/4は道外から来た友人と、観光しながら札幌へ。

 
道の駅「おんねゆ温泉」
 
いももち

 

ここから帯広の豚丼を目指して一気に南下。世界中の大流行はどこ吹く風。

気がついたら中札内に居るらしい。じゃぁって事で

花畑牧場に行ってきた
 
東国原英夫知事との連携プレー「宮崎マンゴー」味

 

行き当たりばったり旅も楽しい。

アルバム:http://picasaweb.google.com/fel97048/200905#