2010年12月31日

2010年を振り返る

今年も一年を振り返るエントリーを。

今年印象に残っていのは

世間は狭い

な出来事が多くあったこと。

  • twitterでフォローしている人の中に、会社がらみで父と会った事がある人がいたり
  • twitterでフォローしている人の中に、先輩の転職先で一緒に働いていた人がいたり
  • twitterでフォローしている人の中に、同じ高校の同期がいることが判明したり

悪いことはできない。

運動不足を解消すべく、1月にコナミスポーツクラブに入会した。最近は、、、、行けていない。ここは来年心を入れ替えてもっと行くようにしようと思う。

運動といえば、「フリスビール」なるものに何度か参加した。フリスビールとはフリスビーで遊んでビールを飲むという大人な遊び。ただフリスビーは侮れない。結構な運動になるし、その分余計に美味しくビールが飲めるすばらしい遊び。これは来年も続けてみたい。

来年はもう少し健康的にいきたい。お酒はやめないけど。

2010年12月27日

iPod touchを購入した

iPhoneを買わない理由はみんな持っているからなんだけども、docomo回線で使うことができれば買ってやらんでもない、そう思っていた。
そんなdocomoからモバイルWi-Fiが発売されている。これを使えばdocomo回線でAppleのオモチャが弄ることができる。
ということでiPod touchとBF-01Bを購入した。自分へのクリスマスプレゼント。

自分にとってはこれがはじめてのApple製品だったりする。

2010年12月21日

第53回CLR/H勉強会に参加してきた

2010/12/18はCLR/Hの第53回勉強会が開催されたので参加してきた。今回は仮想化デイということで仮想化の話やAzureの話など。

クラウド?が語るPDC10で発表したAzure新機能が導く「約束の地」

  • 「クラウド」とは、
  • シャアと迷った
  • 今日のマテリア
ぜんたいか: Azure復習
  • 「安い」「簡単」「スケールアウト」
  • 安い=無駄が無い
  • 無駄なく使用できるパターン(OnとOff・予測不能な使用増・急速な成長・周期的な使用増)
  • AzureはPaaS
    OS・ミドルウェア・ランタイム(アップデートなども)Microsoftが受け持つ
    利用者はアプリケーションとデータに注力できる
  • AmazonはIaaS
    OS・ミドルウェア・ランタイムも利用者が受け持つ
  • Azure SDK 1.3からVisual Studio 2008はサポート外となった
  • データセンター、アジア圏が安くなった。香港がお得
  • Smallより小さなExtra Smallができた
  • サポートについては他のMicrosoftと同様に
チョコボよせ: Social
  • ケータイ向けサイトで1日当たり約1億PVに耐える
  • すべてではなく一部をAzureに構築する手もある
  • PHPも動作させることができる
  • Toolkit for Facebook
  • ソーシャルなサービス提供で注目
みやぶる: RDT
  • リモートデスクトップ接続に対応した
  • アプリケーションのインストールや設定などをリモートデスクトップ上ですべきではない
    →すべてのインスタンスに行う必要がある
    →クラウドの利点が損なわれる
  • デバッグには有効
  • VM Role
ぶんどる: Marketplace
  • さまざまなデータを提供
フルケア: Full IIS
  • startupで起動時に実行
  • VMRoleではなくstartupを使う
ぜになげ: キャンペーン
  • ITベンチャー向け

「クラウド」の仮装でクラウドの話をしていた。似合っているからまた面白い。

Azureはちょうど1年前に環境を構築しようとするも、うまくインストールできずにいた。Extra Smallというのも追加されたとのことなのでもう一度挑戦してみようと思う。

マイクロソフトの仮想化と運用管理はどう進化するか?

  • 「本当の」仮想化の話
  • Microsoftの仮想化
    サーバー仮想化
    デスクトップ仮想化
    アプリケーション仮想化
    プレゼンテーション仮想化
    データ・プロファイル仮想化
サーバーの仮想化
  • Hyper-VがVMwareを上回った
  • DynamicMemoryが Windows Server 2008 R2 SP1に追加される
  • ゲストOSへメモリを動的に割り当てる
  • Hyper-V Cloud: Hyper-Vを運用する際に必要となる「ドキュメント」
  • Self-Service Portal 2.0
  • プライベートクラウドへ向けた動き
デスクトップの仮想化
  • MED-V 2.0
  • XPモードの集中管理
アプリケーションの仮想化
  • App-V
  • クラウドサービスを開始する企業がでてきた
  • 年賀状アプリなど期間限定なアプリなどに有効なのでは
  • Server App-V
VDI
  • RemoteFX
  • サーバーに高機能なグラフィックボードを搭載
  • 描画したデータを圧縮して配信
  • 現時点ではグラフィックボードを搭載できるサーバー機が少ない

仮想の話だけど仮装はしていなかった。

アプリケーション仮想化は今後注目されていく分野かもしれない。

この後もセッションは続いたが、別の用事があったためここまで。今回の勉強会でわかったのはMicrosoftは仮想も仮装も本気だということ。

参考:仮装かセミナー in 札幌 ~仮想化のつもりが~ - 高添はここにいます

2010年12月15日

第5回北海道セキュリティ勉強会に参加してきた

2010/12/11は北海道セキュリティ勉強会の第5回勉強会が開催されたので参加してきた。

今回はチームチドリのTessyさんを招いての「CTFはじめの一歩」。

CTF概要

  • CTFとはCapture The Flagの略
  • 「旗取りゲーム」のシューティングゲームを模したコンピュータ全般の知識を駆使したゲーム
  • 世界各地で開催されている
  • 日本では最近セキュリティ&プログラミングキャンプで開催された
    →オープンな場では最近開催されていない
  • ジョパティ方式(予選・オンライン)
  • いくつかのジャンルと難易度を組み合わせて問題が出題される
  • ジャンルは[バイナリ解析・リモートexploitなど]
  • Root Fu(本線・オフライン)
  • 自サーバのサービスを守りつつ、他チームのサーバーを攻撃する
  • 参加するには「登録する」それだけ
  • 予選は48時間の長丁場
  • 目grep
  • 韓国はいつも日本の数歩先を行く。政府からの支援もある。
  • 世界につながっているCTF

CTF具体例

  • 「find the key」
    →提供されるファイル内に存在するkeyを回答する
  • 回答者の意図を読むのがこつ
  • 有効なツール
    findコマンド:ファイルの内容を知る
    hexdumpコマンド:バイナリ表示
    ncコマンド:ネットワーク解析
    gdb:デバッガ→メモリの情報をファイルに出力して答えの文字列を探す
  • 有償のツールは有効だが必須ではない
  • 「hack the planet」
  • 映画やドラマをネタにした問題も出題される
  • モールス信号やDTMFを使用した音声問題→audacityで解析
  • 動画問題
  • 暗号問題
  • 音符問題→マタハリ暗号
  • zipファイルはコメントにヒントがある場合も
  • 「ここはどこ?」という画像問題→埋め込まれた位置情報から

会場には問題サーバーも設置されており、PCがあれば問題に挑戦することができた。自分はPCを持っていかなかったが、隣の方が見せてくれた。まったく分からなかった。

「セキュリティ・プログラミングキャンプ」のご紹介

  • 当初はセキュリティコースのみだったが、2008年からプログラミングコースが追加された
  • 2010年はCTFが開催された
  • 当日までにWikiで自己紹介やTwitterで他参加者をフォローなどをした
  • 架空の図書館のサーバーがダウンさせてしまい逮捕される場合という架空の話をもとに、どうすればよいかなどの話
  • \爽快セキュリティ!/

セキュリティ・プログラミングキャンプについては、以前にセキュリティ・プログラミングキャンプ・キャラバンに参加して聞いていたが、これは本当に学生にとっては貴重すぎる体験だろう。興味ある人は是非挑戦してもらいたい。

2010年12月9日

Rock N Roll / John Lennon

今年2010年はジョン・レノンの生誕70年、没後30年という年。そんなわけで今年はジョン・レノンのCDのデジタル・リマスター作品が発売されている。

その中のRock N Rollに注目した。

以前から欲しいと思っていたが、いつかのタイミングでCCCD(コピーコントロールCD)になってしまっていて、しばらく買えないでいた(CCCDを買う気は無い)。それが今年のリマスターではしっかりと「CD」規格として発売してくれた。これは買わないわけにはいかない。と思ったはずなのだが10/6発売から2ヶ月たっても買っていなかった(理由は自分でも知らない)。

そんな事も忘れかけていた今日(12/8)、タワーレコードに寄った。せっかくだから何か買おうと思ったときにふと思い出した。

今日12/8はジョン・レノンの命日だ

今日こそRock N Rollを買う日なのだ。というわけで買ってきた。

Amazon.co.jp: Rock N Roll: John Lennon: 音楽
http://www.amazon.co.jp/Rock-N-Roll-John-Lennon/dp/B0002X4TRA

一番聞きたかったのは1曲目の「Be-Bop-A-Lula」。ポール・マッカートニーが歌ったのを聞いたことがあったがジョン・レノンも良い(どこかの本で、2人が初めて出会った時にポール・マッカートニーがこの曲を歌っていた、とあった気がする。本当かどうかわからないが)

(2010/12/8現在)キリンのFREEのCMで使われている「Stand By Me」も2曲目に収録されている。

今日も世界中でジョン・レノンの歌が歌われているのだろう。