2012年12月31日

2012年を振り返る

2012年を一文字で表すと

「食」

だった。

美味しいものを多く食べた。今年は旅行に行く機会が多く、その時はその土地のものを食べるようにしていた。

夏には久しぶりに北見にいった。学生の時はオホーツクをちゃんと飲んでなかったから、そこでしっかり飲めたのは嬉しかった。

ワイン検定を受けるために勉強をした。ビールも今年になってから、いつもの日本メーカーのビールだけではなく色んな国の色んなビールを飲むようになって、何が違うのかネットでちょっと調べたりして、ちょっと知識が欲しくなった。そんな時にちょうどよくワイン検定のお話を教えてくれた。

「食」よりも「飲」なのでは、とも思えてくるが、美味しいお酒は美味しい食事と一緒にやってくる。来年はウエスト周りにも気を使いながら、美味しいものを食べていきたい。

2012年12月22日

ワイン検定ブロンズクラスに合格

2012/11/18に日本ソムリエ協会が主催するワイン検定が開催されたので受けてみた。

普段お酒を飲むのはビールが多いけど、ワインも好き。

申し込むとテキストが届き、当日までそれを読んで予習。量も多くなく、でもワインの基本は書かれていて、「勉強」というものも久しぶりだったが楽しめた。

当日はテキストをベースに、講師の方の講習を受け、いざ試験を受ける。講習でポイントを押さえてくれたので試験は順調に進められた。終わった時点で合格を確信できた。

終わった後は検定の事を教えてくれた友人のお店でお疲れ様会。

鶏肉のコンフィ

翌日、無事合格の知らせが。

そしてつい先日、認定カードとバッヂが届いたとのことで、取りに行ってきた。

ワイン検定認定バッヂ

検定を受けてから、バーのメニューやワインショップに並んでいるワインを見て、面白くなってきた。「ここに書いてあるのはぶどうの種類なんだ」「じゃぁここに書いてあるのは農場の名前かな」とか。

これからワインをもっと美味しく飲めるようになった気がする。