2008年9月29日

CLR/H Community Launch 2008 Autumnのメモ

CLR/HのCommunity Launch 2008 Autumnに参加してきた。すこしメモをとったので書いてみる。

  1. こんなにも面白い!こんな風に作ろう!ASP.NET MVCによるサイト構築
    • ASP.NETとは考え方が大きく異なる
    • URLルーティングを使用してURLも設計できる
    • Visual StudioでMVCプロジェクトを作成すると単体テスト用プロジェクトも作られる(エディションによる)
    • アドインのインストールにご注意(?)
    • テストが行いやすい
    • RailsやDjango経験者におすすめ
    • コンセントつけ忘れにご注意
  2. Sliverlightで業務アプリを作る"ワケ"業務アプリプラットフォームとして見たSliverlight
    • Silverlight2では.NETのスキルを生かせる(C#やVB.NETでも開発ができる)
    • 配布サイズを小さくする目的により標準では配布されていないコントロールもある
    • コントロールにコントロールを配置することも可能
    • Blend不便(?)
    • テンプレートで独自UIを作る場合はプロパティのバインドが必要
    • Bindingクラスを有効活用すべし
    • Blend便利
    • イケメン
  3. 最新データアクセス・テクノロジー〜LINQ Entity Framework〜
    • System.Data.Common名前空間のクラス群はEntity Frameworkでも使用されている
    • LINQのプロバイダは自作も可能
    • LINQ to SQLで生成されるSQLはパラメータを使用している(インジェクション対応)
    • メジャーリーグにはルーズソックスというチームがある
    • Entity Frameworkで複数テーブルで構成していても、マッピングの設定を行えば更新はそれぞれのテーブルに行われる
    • SQL Server 2008 対応のManagement Studioではインテリセンスも動く
    • ユーザー定義テーブル型を使えばストアド引数にDataTableをバインドできる
    • FILESTREAMストレージでファイルシステムと統合(画像などのバイナリに最適)

0 件のコメント:

コメントを投稿