2009年6月23日

Python札幌 第二回勉強会に行ってきた

2009/6/21にPython札幌の第二回勉強会があった。オープンソースカンファレンス2009 Hokkaidoの翌日だ。懇親会もしっかり参加したので当然二日酔いである。ただし今回はOSCでもセミナー講師を務めたtokibitoさんのDjangoスペシャルがあるので無理して参加した。

しかしMac率が高い。

Python読書会(Python Tutorialを読む)

Pythonチュートリアルを使用して、一緒に読んでいく。tokibitoさんのつっつきでペース良く進む。3.1.3 Unicode 文字列 まで進んだ。文字列のスライスで文字列操作のほとんどができてしまう、というのは面白かった。あとで別途詳しくまとめてみる。

Pythonでできることこんなこと(JythonとIronPythonの紹介)

  • Jython 2.5.0がつい先日(2009/6/16)にリリースされた。
  • CPython 2.5相当(?)
  • 設定ファイルをJythonで実装、といった実用例もある
  • IronPythonもちょろっと紹介

Djangoスペシャル

  • Amazon EC2の紹介(仮想環境を借りる、といったイメージかな?)
  • Djangoのアプリケーションの作り方などを、実際に「ゲストブック」アプリを作りながら説明
  • 管理画面の有効化も簡単(admin.pyにregisterするだけ。admin.pyは勝手に読んでくれる)
  • TEMPLATE_DIRの設定は、BASE_DIRのようなものを先頭で設定して使用するとよい
  • テンプレートへのレンダリング時に自動的にエスケープしてくれる。
  • |sefeで自動エスケープを回避できる
  • |linebreaksbrで改行は<br>に
  • urlの逆引きができるのが便利。Djangoの特徴のひとつ
  • 日本携帯向けアプリを作る際に利用できるDjangoアプリの紹介
  • 文字コードなどのキャリアごとの違いを吸収できる
  • Djangoのソースを読む場合、HttpRequestやFormは読みやすい。runserverコマンドなどもお勧め。

0 件のコメント:

コメントを投稿