2009年10月27日

第13回北海道開発オフに参加してきた

2009/10/24に第13回北海道開発オフが開催されたので参加してきた。二日酔いの為遅刻してしまった。
今回は前回の時に作成した強制シャットダウンにカウントダウン機能を追加する。カウントダウンするということはそれを表示するものが必要。使い慣れているWindowsFormで実装する事にする。Visual StudioのインストールはできないPCの為、テキストエディタでちまちまとがんばった。

メインフォームクラス

画面構成は単純に、小さい画面の中央にラベルを配置した。最大化・最小化ボタンは非表示、サイズ変更も不可とする。
Imports System.Windows.Forms
Imports System.Drawing

Public Class MainForm
    Inherits Form

    Public Sub New()
        InitializeForm()
    End Sub

    Private Sub InitializeForm()
        _lblMessage = New Label
        _lblMessage.Location = New Point(10, 30)
        _lblMessage.Size = New Size(220, 32)
        Me.Controls.Add(_lblMessage)
        
        Me.MaximizeBox = False
        Me.MinimizeBox = False
        Me.FormBorderStyle = FormBorderStyle.FixedSingle
        Me.StartPosition = FormStartPosition.CenterScreen
        Me.Size = New Size(240, 120)
    End Sub

    Private _lblMessage As Label

End Class
これに残りの秒数を受け取るメソッドが必要だろう(本当は開発オフ中にそのメソッドも実装したが、失敗しているようなのでここには載せない)。ここで気がついたが、右上の「×」ボタンも無効にしないとならないかもしれない。

カウントダウンクラス

次はカウントダウンするクラス。Timerクラスを使用して一定間隔で。実はTimerクラスは以下3つが存在する。
  • System.Windows.Forms.Timerクラス
  • System.Threading.Timerクラス
  • System.Timers.Timerクラス
WindowsFormを使うのであれば通常はSystem.Windows.Forms.Timerクラスを使用するらしい。TimerクラスなのにForms名前空間にあるのが、なんとなく気に入らないので使わない。System.Threading.Timerクラスを使う。
Imports System.Threading

Public Class CountDown
    
    Private ReadOnly period As Integer
    Private _remaind As Integer

    Public Sub New(ByVal period As Integer)
        Me.period = period
    End Sub

    Public Sub Start(ByVal remaind As Integer)
        _remaind = remaind
        Dim callback As New TimerCallback(AddressOf DoCountDown)
        Dim timer As Timer = New Timer(callback, Nothing, 0, period)
    End Sub

    Private Sub DoCountDown(ByVal state As Object)
        _remaind -= Me.period
  OnTick(New TickEventArgs(_remaind))
    End Sub

    Protected Sub OnTick(e As TickEventArgs)
        RaiseEvent Tick(Me, e)
    End Sub

    Public Event Tick(ByVal sender As Object, e As TickEventArgs)

End Class

Public Class TickEventArgs
    Inherits System.EventArgs

    Private _remaind As Integer

    Public Sub New(ByVal remaind As Integer)
        _remaind = remaind
    End Sub

    Public ReadOnly Property Remaind As Integer
        Get
            Return _remaind
        End Get
    End Property
End Class
指定の一定間隔(ミリ秒)でTickイベントが発生する。このイベントをハンドルして画面に残り秒数を渡せばよいだろう。
今回はここで時間切れ。後半はテキストエディタでの開発に疲れてきた。やはりGUIアプリケーションをテキストエディタのみで行うのは厳しい。もうそろそろ開発可能なノートPCが欲しいところ。あ、最近新しいOSが発売されたなー。
ランチはまんでがん製麺所につれて頂いた。麺がしっかりしていてとても美味しい。今度このBlogに載せるためにまた行かねば。

0 件のコメント:

コメントを投稿