2011年8月16日

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO に行ってきた

2011/8/12~8/13にRISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO が開催された。

今年も初日から参戦した。

12日(金)

B.B.クィーンズ

ぱっと思いつくのは「おどるポンポコリン」くらいだけど、よく思い返してみると結構聴いたことある曲がある。Don't Let Me Downはちょっと感動してしまった。

布袋寅泰

やはり「ギタリスト」なのだということを再認識させてくれた。

斉藤和義

あれも歌ってた

13日(土)

氣志團

期待通りの楽しいステージだった。皆ちゃんと振り付けしっているんだね。まぁ振り付けしらなくても十分楽しめるんだけど

→Pia-no-jaC←

名前だけ聞いていてどんな曲なのかは知らないで見に行った。なかなか面白い。クラシックな曲は如何様にも料理できる事を教えてくれる。ちょっとおなか一杯かな。

東京スカパラダイスオーケストラ GUEST:上原ひろみ

自分の中ではRSR=スカパラというイメージがあって、去年いなかったのが寂しかったが今年は帰ってきた。そしてなんといっても上原ひろみである。自分も最近テレビで知った程度だが、その短いVTRでも彼女のすごさはすぐに感じた。生で見ないわけにはいかない。

上原ひろみ on Piano vs 沖祐市 on HAMMONDの掛け合いを見て、泣いてしまった。

四人の侍(竹中尚人・奥田民生・山崎まさよし・斉藤和義)

よい感じにグダグダなベテランの安心感。

今年は@bokusamaのテントで@hejihogu夫妻による焼肉をたらふく食べていた。僕も差し入れとして「激辛なんDEATH」を持っていった。好評頂いたのでよかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿