2017年1月31日

GUNS N' ROSES / NOT IN THIS LIFETIME in 大阪

NOT IN THIS LIFETIME...

生きてるうちはありえない

この言葉は、スラッシュとの再結成の可能性を聞かれたときにアクセル・ローズが発した言葉だという。
そんなあり得ないことが起こったニュースを見て、学生時代にGUNS N' ROSESをなんども聞いていた僕は興奮した。

というわけで、2017/01/21に京セラドームで行われたGUNS N' ROSESのライブに行ってきた。

前回オリジナルメンバーがアクセル・ローズだけで2009年に来た時にも見に行っていた。
今回、見ていて思ったのは、アクセル・ローズのヴォーカルとスラッシュのギターとダフ・マッケイガンのベースは奇跡の組み合わせなのだなぁ、ということ。

セットリストで、意外だったのはスラッシュやダフ・マッケイガンがいないときに作られたChinese Democracyからも数曲やってた。
面白かったのは、二人のギター掛け合いで、Pink FloydのWish You Were Hereをやったこと。これは誰かに向けたものなのだろうか。

うれしかったのは、スラッシュのギターソロでは定番となっているゴッド・ファーザーのテーマをやってくれたこと。



この日の涙ちょちょ切れポイントは、November Rainの後半のギターフレーズ。特にこの曲に思い入れがあるわけではないのだけど。いやースラッシュのギターはかっこいい。


0 件のコメント:

コメントを投稿