2018年4月24日

Windowsで必ずインストールするツール

Windowsを使うときには、かならず「ランチャー」と「クリップボード履歴」のツールを入れている。

ランチャー

ランチャーは「メニュー型ランチャー」と「コマンド型ランチャー」からそれぞれ入れておく(最近はメニュー型はWindowsのスタートメニューで事足りるようになったので入れなくなった)。
マウスを使っているときはメニュー型、キーボードを使っているときはコマンド型から呼びだせるようにしておくと、ストレスなく作業できる。

Orchis

http://www.eonet.ne.jp/~gorota/
メニュー型ランチャー。起動方法はいろいろ選べる模様。僕はマウスでの起動用として通知エリアに常に表示させていた。

bluewind

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se240225.html
コマンド型ランチャー。社会人なりたてのころ先輩がつかっていたので影響されてつかっていた。

Launchy

https://www.launchy.net/
コマンド型ランチャー。GUIがいけてたのでこちらに乗り換えた。

クリップボード履歴

プログラミングだけでなく文字を入力する作業のときは、これがあると格段に効率があがる。

CLCL

https://www.nakka.com/soft/clcl/
昔からある老舗のクリップボード履歴ツール。

Clibor

https://www.amunsnet.com/
最近はこちらを使っている。FIFOモードというのを最近知ってこれはとても便利。

0 件のコメント:

コメントを投稿