2009年1月18日

セキュリティ・プログラミングキャンプ・キャラバン2008に参加してきた

セキュリティ・プログラミングキャンプ・キャラバン2008のキャラバン札幌に参加してきた。そのときのメモなどを

  1. プログラミング基礎
    • 先人が考えたアルゴリズムは人類の財産
    • ソースコードを読む力は、プログラマの付加価値となる
    • 情報収集において、開発者に直接コンタクトを取れるのはオープンソースならでは
    • 現在、インターネットのインフラはほぼオープンソースで成り立っている
    • 特許とは、技術を独占するためではなく公開するためのもの
    • 全国各地で勉強会が開かれている
    • 学生は就職活動としても利用できる
    • 実際に仕事をしている人の本音を聞くことができる
  2. プログラミング応用(Cのポインタを見直してみよう)
    • C言語はOS(UNIX)を作るために開発された
    • OSやデバイスドライバ等では、ハードウェアを扱うプログラムを書く必要がある
    • ハードウェアを扱うには、メモリアドレスを扱う必要がある
    • ポインタとは、メモリ上の場所を指し示すもの。それ以上でもそれ以下でもない
  3. セキュリティ&プログラミングキャンプのご紹介
    • 参加資格は、22歳以下の学生
    • 交通費も出るので、地方からの参加も是非
    • 食費などもかからない。
    • 中学生も参加した(すげー)
  4. 情報セキュリティ基礎(正しい情報セキュリティを学ぶ)
    • 指紋認証は安全か?鍵は目の前にある。
    • パスワードによく使われるキーワードアンケート結果(123とかpasswordとか)
    • アンケートに答えるのもどうよ?
    • 8・9文字のパスワードが妥当
    • パスワードを紙にメモするのも、そのメモをパソコンから離れて監理すれば十分有用
    • ディスプレイに貼っちゃ駄目!
  5. セキュリティ応用(文字コードとセキュリティ)
    • パスを区切る文字「U+005C」
    • ヨーロッパでは「バックスラッシュ」で表示されるが、日本などでは「円記号」で表示
    • ヨーロッパにおける「円記号」は別に「U+00A5」として用意されている
    • Shift-JISに変換すると、「U+005C」「U+00A5」どちらも「0x5C」になる
    • ファイル名に「U+00A5」を使うと?
    • Unicodeにはアラビア語などのように右から左へ表示する制御文字がある
    • 一番右に表示されている文字が拡張子とは限らない

その後のフリーディスカッションでは、「趣味の時間の作り方は?」などの質問に、その話長いよ~といった面白い話も聞けた。
文字コードの話は今まで深く考えたことがなかったので、とても面白かった。

会場には学生が10人ほど来ていた。応援したい。勉強会も参加してみると良いよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿