2009年1月30日

名前付き引数で遊ぶ

Visual Baasicには「名前付き引数」という機能がある。メソッドの引数に値を渡す際に、メソッドの順に従わなくても値を渡すことができる。もうひとつの機能「オプショナル引数」と組み合わせると、威力を発揮する。

Public Shared Sub Main()
    Dim D As Integer = 0
    名前付き引数は(顔にみえるよね:=D)
End Sun

Private Shared Sub 名前付き引数は(顔に見えるよね As Integer)

End Sub

こんな事を仕事中に考えてしまうからといって、暇なわけではない。

0 件のコメント:

コメントを投稿