2009年2月8日

CLR/H Tech Dayのメモ

2009/2/7に開催されたCLR/H Teck Dayに参加してきた。

  1. C#4.0の衝撃
    • 数ある新機能の中でも、動的言語との統合が目玉
    • オプション引数・名前付き引数は、Python・Rubyなどでも実装されている為かも
    • COMの呼び出しでは、Type Missingが不要に(VBでは今までも省略できていた)
    • プロジェクターの色合いがおかしい
    • 動的型付け(Option Strict Off再び)
    • インテリセンスは当然効かない
    • COMやIronPython・IronRubyの呼び出し等に限定するのが妥当か
    • オプション引数のデフォルト値は、オーバーライドでは引き継がれない?
  2. SilverlightでAnimation
    • Silverlightでは本当の3D演算はない
    • 擬似的に見せることは可能
    • 自分で決めうちでコーディングしてしまう
    • SinとかCosとか使って計算(俺まったく覚えてねー)
    • 衝突判定は、円を用いるのが簡単
    • 大阪弁ええなー
    • VisualStateManagerでパタパタアニメ
    • ボタンの表示切替などにも利用できるのでは

    • お土産頂きました
  3. Silverlight Toolkitについて
    • 飛び入りのセッション
    • サンプルの日本語化をした
    • チャート(グラフ)は、使用するチャート(棒グラフか円グラフか等)を変えるだけで、同じ使用方法で表示を変えられる。
    • 円グラフでゲームキャラクタも

今回は満員で予約締切になるほどの大盛況。LTではSilverlightをGearsを使ってオフラインでも動かすという、MicrosoftとGoogleの夢のコラボも(トラブルで5分以内に動作確認できなかったけど)。今回も非常に楽しいイベントだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿